太陽光発電システムの補助金は国以外からも受けられるか

 

国以外からも、地方公共団体によっては太陽光発電システムを設置する際に、補助金を受けることができます。

 

ご紹介するデータは平成23年度の実績に基づいていますが、受給件数の制限があったり、補助金制度自体が変化したりすることもありますので、太陽光発電システムを導入する際には、お住まいの地域で受けられる補助金システムについて正確に確認するようにしましょう。

 

地方別日本地図

住宅メーカーや施工業者などからも情報を得て、補助金制度を最大限生かすようにしましょう。

北海道における太陽光発電導入の補助金

 

北海道では太陽光発電導入における補助金制度はありませんが、札幌市で1kW当たり4万円、最大3kW出力のシステム設置時の12万円までの補助金の実施をしています。

 

また、旭川市と函館市でそれぞれ1kW当たり7万円、最大3kW出力のシステム設置時の21万円までの補助金を実施しています。

東北地方における太陽光発電導入の補助金

 

青森県と岩手県、宮城県と福島県では太陽光月電導入における補助金制度はありませんが、山形県では上限200万円までの対象経費の3分の1が支給されます。

 

また、秋田県では1kW当たり3万円、最大4kW出力のシステム設置時の12万円までの補助金を実施しています。

 

市町村で見て行くと、青森県内では、青森市は1kW当たり35,000円、最大4kW出力のシステム設置時の14万円までの補助金を実施しています。

 

八戸市は1kW当たり2万円、最大3.5kW出力のシステム設置時の7万円までの補助金を実施しています。

 

岩手県内を見ると、奥州市では1kW当たり1万円、国の補助金制度を受けた人で税金の滞納がない人に支給されます。

 

一関市は1kW当たり2万円、国の補助金を受け、市の施工業者に依頼した人のみ補助金を受けることができます。

 

山形県内を見ると、山形市と酒田市はそれぞれ1kW当たり3万円、最大4kW出力のシステム設置時の12万円までの補助金を実施しています。

 

鶴岡市は上限20万円で、工事費の10%が支給されます。

 

ただし、新築時は対象外となります。

 

秋田県内を見ると、秋田市は1kW当たり3万円、最大4kW出力のシステム設置時の12万円までの補助金を実施しています。

 

横手市は1kW当たり5万円、最大5kW出力のシステム設置時の25万円までの補助金を実施しています。

 

また、宮城県内では、石巻市は1kW当たり35,000円、上限125,000円までの補助金を実施しています。

 

福島県では、いわき市が1kW当たり2万円、最大2kW出力のシステム設置時の4万円までの補助金を実施しています。

 

福島市では1kW当たり3万円、最大4kW出力のシステム設置時の12万円までの補助金を実施しています。

東京都における太陽光発電導入の補助金

 

東京都では2011年6月以降に都内で新たに太陽光発電システムを設置する場合、1kW当たり10万円、最大10kW出力のシステム設置時の100万円まで、補助金が受けられます。

 

板橋区は1kW当たり25,000円、支給上限額は10万円ですが、予定件数は100件で100件を超えたら支給されなくなります。

 

また、新宿区は1kW当たり14万円と非常に高額で支給上限額も50万円ですが、こちらも予定件数が100件に限定されています。

 

世田谷区は1kW当たり3万円、上限10万円までの補助金を実施しています。

 

練馬区では1件当たり最大8万円の補助金を支給しています。

 

大田区では1kW当たり7万円、最大7kW出力のシステム設置時の49万円までの補助金を実施しています。

 

足立区では1kW当たり7万円、上限30万円までの補助金を実施しています。

 

杉並区では1kW当たり4万円、最大3kW出力のシステム設置時の12万円までの補助金を実施しています。

 

江東区は1kW当たり5万円、最大4kW出力のシステム設置時の20万円までの補助金を実施しています。

 

葛飾区は1kW当たり8万円、最大5kW出力のシステム設置時の40万円までの補助金を実施しています。

 

都下の市町村では、町田市は1kW当たり3万円、支給上限額は20万円ですが、予定件数139件を超えたら支給が終わります。

 

八王子市は1件当たり上限10万円で、設置工事費の20%以内の場合支給されます。

 

府中市は1kW当たり3万円、最大3kW出力のシステム設置時の9万円までの補助金を実施しています。

 

調布市は大正工事費の10%以内で、上限20万円支給されます。

 

西東京市は1kW当たり4万円、最大2kW出力のシステム設置時の8万円までの補助金を実施しています。

 

小平市は1kW当たり5万円、最大2kW出力のシステム設置時の10万円までの補助金を実施しています。

 

三鷹市は1kW当たり25,000円、最大4kW出力のシステム設置時の10万円までの補助金を実施しています。

 

立川市は1kW当たり5万円、最大3kW出力のシステム設置時の15万円までの補助金を実施しています。

 

日野市は2kW以上の出力のシステム設置時に一律10万円の補助金を実施しています。

 

東村山市は設置費用の3分の1、上限10万円まで補助金を支給しています。

関東地方における太陽光発電導入の補助金

 

群馬県では1kW当たり24,000円、上限8万円までの補助金を実施しています。

 

栃木県では1kW当たり2万円、最大3kW出力のシステム設置時の6万円までの補助金を実施しています。

 

埼玉県では1kW当たり4万円、最大3.5kW出力のシステム設置時の14万円までの補助金を実施しています。

 

神奈川県では1kW当たり15,000万円、上限52,000円までの補助金を実施しています。

 

群馬県では、高崎市は1kW当たり35,000円、上限10万円までの補助金を実施しています。

 

前橋市では1kW当たり2万円、最大4kW出力のシステム設置時の8万円までの補助金を実施しています。

 

栃木県では、宇都宮市は1kW当たり3万円、市税などの滞納がなく、所有者個人が住む住居用に限って補助金を実施しています。

 

小山市は1kW当たり15,000円、最大3kW出力のシステム設置時の45,000円までの補助金を実施しています。

 

足利市では1kW当たり2万円、最大5kW出力のシステム設置時の10万円までの補助金を実施しています。

 

茨城県では、水戸市と日立市で1kW当たり3万円、上限10万円の補助金を実施しています。

 

つくば市では1kW当たり3万円、最大3kW出力のシステム設置時の9万円までの補助金を実施しています。

 

埼玉県では、さいたま市では1kW当たり3万円、最大4kW出力のシステム設置時の12万円までの補助金を実施しています。

 

川口市では1システムに付き一律10万円の補助金を支給しています。

 

所沢市は、1kW当たり2万円、最大3.5kW出力のシステム設置時の7万円までの補助金を実施しています。

 

川越市は1kW当たり2万円、最大5kW出力のシステム設置時の10万円までの補助金を実施しています。

 

越谷市では1kW当たり3万円、一戸建て住宅では上限3.5kW出力のシステム設置時の10万5千円までの補助金を実施し、マンションでは上限10kW出力のシステム設置時の30万円までの補助金を実施しています。

 

草加市は1kW当たり1万円、最大3.5kW出力のシステム設置時の35,000円までの補助金を実施しています。

 

上尾市では1kW当たり7,000円、最大3kW出力のシステム設置時の21,000円までの補助金を実施しています。

 

熊谷市では1kW当たり25,000円、最大4kW出力のシステム設置時の10万円までの補助金を実施しています。

 

狭山市では1kW当たり5万円、最大1kW出力のシステム設置時の5万円までの補助金を実施しています。

 

千葉県では、千葉市は1kW当たり3万円、最大3kW出力のシステム設置時の9万円までの補助金を実施しています。

 

船橋市は1kW当たり2万円、最大4kW出力のシステム設置時の8万円までの補助金を実施しています。

 

松戸市では1kW当たり1万円、最大3kW出力のシステム設置時の3万円までの補助金を実施しています。

 

立川市は1kW当たり2万円、最大5kW出力のシステム設置時の10万円までの補助金を実施しています。

 

市原市では1件に付き25,000円、所有者の住居として用いる場合に支給されます。

 

習志野市と浦安市は1kW当たり25,000万円、最大4kW出力のシステム設置時の10万円までの補助金を実施しています。

 

神奈川県では、横浜市で1kW当たり15,000円、最大4kW出力のシステム設置時の6万円までの補助金を実施しています。

 

川崎市では1kW当たり25,000円、上限87,000円までの補助金を実施しています。

 

相模原市では1kW当たり2万円、最大3.5kW出力のシステム設置時の7万円までの補助金を実施しています。

 

横須賀市では1kW当たり15,000円、上限52,000円まで補助金を支給しています。

 

藤沢市では1kW当たり4万円、最大3kW出力のシステム設置時の12万円までの補助金を実施しています。

 

平塚市は1kW当たり1万円、最大4kW出力のシステム設置時の4万円までの補助金を実施しています。

 

茅ヶ崎市では1kW当たり2万円、最大3.5kW出力のシステム設置時の7万円までの補助金を実施しています。

 

大和市は1kW当たり15,000円、最大10kW出力のシステム設置時の15万円までの補助金を実施しています。

 

厚木市は1kW当たり3万円、最大3.5kW出力のシステム設置時の105,000円までの補助金を実施しています。

 

小田原市は1kW当たり13,000円、最大3.5kW出力のシステム設置時の45,500円までの補助金を実施しています。

甲信越地方における太陽光発電導入の補助金

 

新潟県では1kW当たり7万円、上限50万円までの補助金を支給しています。

 

また、山梨県では融資を受けた時上限10万円まで補助金が出ます。

 

その場合、1〜10kW出力のシステム設置に限られます。

 

市町村別にみて行くと、新潟県では新潟市と長岡市で1kW当たり7万円、最大5kW出力のシステム設置時の35万円までの補助金を実施しています。

 

山梨県では、甲府市は太陽光発電システム設置に付き一律3万円、南アルプス市では一律5万円の補助金を支給しています。

 

長野県では、長野市で1kW当たり25,000円、最大4kW出力のシステム設置時の10万円までの補助金を実施しています。

 

松本市では1kW当たり3万円、最大4kW出力のシステム設置時の12万円までの補助金を実施しています。

 

上田市は、1kW当たり26,000円、最大4kW出力のシステム設置時の104,000円までの補助金を実施しています。

東海地方における太陽光発電導入の補助金

 

愛知県では、市町村で受けられる補助金の4分の1もしくは1kW当たり5,000円の、どちらか低い方の補助金が受けられます。

 

市町村別にみると、静岡県では、浜松市の場合、14kW以上の出力のシステム設置時に一律75,000円の補助金を支給しています。

 

富士市は3kW以上10kW未満の出力のシステム設置時に一律5万円の補助金を実施しています。

 

静岡市は、1kW当たり17,000円、最大3kW出力のシステム設置時の51,000円までの補助金を実施しています。

 

名古屋市では1kW当たり48,000円、上限10kW出力のシステム設置時の48万円までの補助金を実施しています。

 

豊田市は1kW当たり3万円、最大4kW出力のシステム設置時の12万円までの補助金を実施しています。

 

一宮市では1kW当たり2万円、最大4kW出力のシステム設置時の8万円までの補助金を実施しています。

 

岐阜県では、岐阜市は1kW当たり2万円、最大3kW出力のシステム設置時の6万円までの補助金を実施しています。

 

大垣市では1kWh当たり20円、最大2000kWh出力のシステム設置時の4万円までの補助金を実施しています。

 

三重県では、四日市市で1件当たり一律3万円、鈴鹿市は1件当たり一律2万円の補助金を支給しています。

 

津市では、3kW未満の出力のシステム設置時は3万円、3kW以上6kW未満の出力のシステム設置時は6万円、6kW以上10kW未満のシステム設置時は10万円の補助金を支給しています。

北陸地方における太陽光発電導入の補助金

 

富山県では1件当たり一律5万円の補助金を支給しています。

 

石川県では上限25万円で、設備投資額の5%が支給されます。

 

福井県では1kW当たり36,000円、最大4kW出力のシステム設置時の14万4千円までの補助金を実施しています。

 

市町村別にみて見ると、富山県では富山市と高岡市と射水市で1件当たり一律5万円の補助金を支給しています。

 

石川県では、金沢市と小松市で1件当たり一律5万円の補助金を支給しています。

 

白山市では1kW当たり15,000円、最大4kW出力のシステム設置時の6万円までの補助金を実施しています。

 

福井県では、福井市と坂井市と越前市で1kW当たり12,000円、最大4kW出力のシステム設置時の48,000円までの補助金を実施しています。

近畿地方における太陽光発電導入の補助金

 

滋賀県では1kW当たり3万円、最大4kW出力のシステム設置時の12万円までの補助金を実施しています。

 

奈良県では上限150万円の融資を受けた場合の利子を補給してくれます。

 

和歌山県では既存住宅に太陽光発電システムを設置する場合、1kW当たり3万円、最大5kW出力のシステム設置時の15万円までの補助金を実施、新築住宅の場合は、1kW当たり2万円、最大5kW出力のシステム設置時の10万円までの補助金を実施しています。

 

市町村別の実施状況を見て行くと、滋賀県では、大津市では1kW当たり1万円、最大3kW出力のシステム設置時の3万円までの補助金を実施しています。

 

東近江市では1kW当たり2万円、最大5kW出力のシステム設置時の10万円までの補助金を実施しています。

 

京都府では、京都市の景観規制区域では1kW当たり6万円、最大4kW出力のシステム設置時の24万円までの補助金を実施しています。

 

その他の区域では1kW当たり4万円、最大4kW出力のシステム設置時の16万円までの補助金を実施しています。

 

宇治市では1kW当たり2万円、最大10kW出力のシステム設置時の20万円までの補助金を実施しています。

 

亀岡市では1kW当たり3万円、最大4kW出力のシステム設置時の12万円までの補助金を実施しています。

 

大阪府では、大阪市と堺市では1kW当たり7万円、最大4kW出力のシステム設置時の28万円までの補助金を実施しています。

 

東大阪市と茨木市、豊中市では1kW当たり3万円、最大4kW出力のシステム設置時の12万円までの補助金を実施しています。

 

枚方市では1kW当たり4万円、最大4kW出力のシステム設置時の16万円までの補助金を実施しています。

 

高槻市では1kW当たり25,000円、最大4kW出力のシステム設置時の10万円までの補助金を実施しています。

 

吹田市では1kW当たり5万円、最大4kW出力のシステム設置時の20万円までの補助金を実施しています。

 

奈良県では、奈良市で1kW当たり5万円、最大2kW出力のシステム設置時の10万円までの補助金を実施しています。

 

生駒市では1件当たり一律5万円の補助金を支給しています。

 

和歌山県では、和歌山市で1kWh当たり25円、最大4000kWh出力のシステム設置時の10万円までの補助金を実施しています。

 

兵庫県では、神戸市と姫路市で、1kW当たり2万円、最大3kW出力のシステム設置時の6万円までの補助金を実施しています。

中国地方における太陽光発電導入の補助金

 

岡山県で、1kW当たり3万円、最大3kW出力のシステム設置時の9万円までの補助金を実施しています。

 

山口県では1kW当たり2万円、最大4kW出力のシステム設置時の8万円までの補助金を実施しています。

 

市町村別に見て行くと、鳥取県では、鳥取市は1kW当たり34,000円、最大4kW出力のシステム設置時の13万6千円までの補助金を実施しています。

 

米子市では1kW当たり3万円、最大4kW出力のシステム設置時の12万円までの補助金を実施しています。

 

倉吉市では1kW当たり7万5千円、最大4kW出力のシステム設置時の30万円までの補助金を実施しています。

 

島根県では松江市では1kW当たり48,000円、最大3kW出力のシステム設置時の14万4千円までの補助金を実施しています。

 

出雲市と浜田市では1kW当たり3万円、最大4kW出力のシステム設置時の12万円までの補助金を実施しています。

 

岡山県では、岡山市で1kW当たり25,000円、最大4kW出力のシステム設置時の10万円までの補助金を実施しています。

 

倉敷市では既存住宅に設置する場合1kW当たり25,000円、最大4kW出力のシステム設置時の10万円までの補助金を実施しています。

 

新築住宅に太陽光発電システムを設置する場合は、1kW当たり2万円、最大4kW出力のシステム設置時の8万円までの補助金を実施しています。

 

津山市は1kW当たり3万円、最大4kW出力のシステム設置時の12万円までの補助金を実施しています。

 

広島県では、広島市では1件当たり一律5万円の補助金を支給しています。

 

福山市は太陽光発電システムを設置する場合は1件当たり一律5万円の補助金を支給しています。

 

また、太陽光発電システムおよび省エネシステムを設置する場合は1件当たり一律7万円の補助金を支給しています。

 

どちらか一つを受け取ることができます。

 

呉市は、1kW当たり2万円、最大8kW出力のシステム設置時の16万円までの補助金を実施しています。

 

山口県では、山口市で1kW当たり1万円、最大4kW出力のシステム設置時の4万円までの補助金を実施しています。

 

 

四国地方における太陽光発電導入の補助金

 

香川県では1kW当たり2万円、最大4kW出力のシステム設置時の8万円までの補助金を実施しています。

 

高知県では1件当たり一律10万円の補助金を支給しています。

 

市町村別に見て行くと、香川県の場合、高松市と丸亀市では1kW当たり3万円、最大5kW出力のシステム設置時の15万円までの補助金を実施しています。

 

三豊市では1kW当たり5万円、最大4kW出力のシステム設置時の20万円までの補助金を実施しています。

 

徳島県では、徳島市で1件当たり一律8万円の補助金を支給しています。

 

愛媛県では松山市で1kW当たり6万円、最大3kW出力のシステム設置時の18万円までの補助金を実施しています。

 

今治市では市税の滞納のない所有者個人が住む住宅に限り、1kW当たり5万円の補助金を実施しています。

 

新居浜市では1kW当たり3万円、最大4kW出力のシステム設置時の12万円までの補助金を実施しています。

 

高知県では四万十市と南国市で1kW当たり3万円、最大4kW出力のシステム設置時の12万円までの補助金を実施しています。

 

 

九州・沖縄地方における太陽光発電導入の補助金

 

大分県では1件当たり一律10万円の補助金を支給しています。

 

佐賀県では1kW当たり25,000円、最大4kW出力のシステム設置時の10万円までの補助金を実施しています。

 

長崎県では県が定める省エネ設備を合わせて購入し、なおかつ最大出力が1kW以上10kW未満の場合に限り4万円から10万円の補助金を支給しています。

 

宮崎県では1kW当たり3万円、上限8万円までの補助金を実施しています。

 

熊本県では1件当たり一律5万円の補助金を支給しています。

 

沖縄県では1件当たり一律2万円の補助金を支給しています。

 

市町村別に見ると、福岡県の場合、福岡市で1件当たり一律10万円の補助金を支給しています。

 

北九州市では1kW当たり3万円、上限7万円までの補助金を実施しています。

 

久留米市は1kW当たり15,000円、最大4kW出力のシステム設置時の6万円までの補助金を実施しています。

 

大分県では、中津市で1kW当たり3万円、上限10万円までの補助金を実施しています。

 

佐賀県では、佐賀市で1kW当たり3万円、上限10万円までの補助金を実施しています。

 

長崎県では、長崎市と佐世保市と諫早市で太陽光発電システム1基当たり一律6万円の補助金を支給しています。

 

宮崎県では、宮崎市で1kW当たり2万円、最大4kW出力のシステム設置時の8万円までの補助金を実施しています。

 

熊本県では、熊本市で1kW当たり2万円、最大2.5kW出力のシステム設置時の5万円までの補助金を実施しています。

 

八代市では1kW当たり15,000円、上限5万円までの補助金を実施しています。

 

天草市では1kW当たり5万円、最大4kW出力のシステム設置時の20万円までの補助金を実施しています。

 

鹿児島県では、鹿児島市で、1kW当たり35,000円、最大3kW出力のシステム設置時の10万5千円までの補助金を実施しています。

 

霧島市では太陽光発電システムの最大出力が1kW以上5kW未満の場合1kW当たり3万円、5kW以上の場合1kW当たり2万円、上限24万9千円の補助金を実施しています。

 

鹿屋市では1kW当たり3万円、上限10万円までの補助金を実施しています。

 

沖縄県では、那覇市で1kW当たり3万円、上限5万円までの補助金を実施しています。